Page: 1/13   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
| スポンサードリンク | | - | - |
日焼け後の処置
紫外線関連 お勧め グッズ



紫外線ライト

Yahoo Shopping


お勧め  UVカット商品






日焼け後の処置



紫外線を長時間浴びてしまい肌が赤くなるほど日焼けをしてしまった場合、冷水シャワーやアイスノン、冷タオルなどを肌に当て、火照りを鎮めましょう。
日焼けは、いわば「軽いやけど」と同じです。日焼けを軽く考えて放っておけば、肌のトラブルとなることもありますから注意が必要です。重症の場合は皮膚科に行くことをお勧めします。また、その日の入浴やお酒は控えることも大事です。

そしてメラニンの生成をおさえて色素沈着を防ぐ効果があるビタミンC を摂取するのもおすすめです。
また、その後、紫外線を浴びないように、外出時には日焼けを防ぐ服装を心がけることも大事ですね。

日焼けを防ぐ服装は、洋服なら袖や襟のあるもので肌の露出を少なくする服です。
紫外線カット効果があるものは、白い生地よりも色のついたものが良いです。
UV加工されていない服で黒いアイテムの紫外線遮断率を100とするとき、白いアイテムの紫外線遮断率は、60くらいだそうで、紫外線対策にはやはり黒が効果的です。ちなみに同系色でより遮断率の高い素材は、ポリエステルだそうです。
帽子の場合は、全体につばのあるものが良いでしょう。日傘を低めに差すのも有効です。

紫外線は現在、地球規模の環境問題と深い関係があるのは皆さんもご存知だと思います。
オゾン層がフロンガスなどの影響で破壊されていることはご存知だと思いまが、オゾンホールはフロンガスが禁止された今でも、年々広がっているんだそうですよ。
オゾンは大気中では微量な存在に過ぎませんが、太陽から放射される紫外線の大部分を吸収し、地上にほとんど紫外線を到達させないとても重要な役割を担っています。
南極圏でのオゾンホールは、オーストラリアやニュージーランドの南部にまで広がることがあります。
オーストラリアでの皮膚ガンの患者が国民の47%との報告があり、これは他の国よりも異常に多いそうです。
紫外線は皮膚ガンや白内障の原因にもなるとされているのだが、特に皮膚ガンの発生率が上昇してきているのも事実です。
そのため、この地域での紫外線の増大は、帽子をかぶらないと肌が荒れてしまうほど強烈であるといわれ、人類の健康に無視できない影響を及ぼすため、地球規模の環境への対応を急ぐ必要が叫ばれていいます。

セルライト除去で女子力アップ!

ブックマークに追加する ブックマークに追加する
 
| korosuke | 07:23 | - | - |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Sponsored Links

Profile

.

My Yahoo!に追加 Add to Google はてなRSSに追加
Subscribe with livedoor Reader

相互リンク

相互リンクについて

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode
デニムダンガリー子供服通販ユンボ 重機フォークリフトトラクターダンプぬりえ